香港での住居の契約までの流れと必要費用

香港での住居の契約までの流れと必要費用になります。

①物件の内覧
必ず複数の物件を内覧し、契約するようにしましょう

②仮契約
気に入った物件があった場合、まず仮契約をします
・申込金(家賃の1カ月分)
→本契約に至った場合は初月の家賃に充当されます
仮契約取り消し時は返却されません
・パスポートまたは香港IDカード

③本契約
正式な契約をします(希望入居日近くにすることが多い)
・保証金(敷金)家賃の2カ月分
→解約時に諸経費・補修費など清算後に返還されます
・印紙税 (数百ドルを家主と折半)
→香港政府に提出する契約書の申請費になります
・不動産会社への手数料 (通常は家賃の0.5カ月分)

※通常香港では2年契約になります。
途中解約条件を決める場合は「1年目は途中解約できないが
2年目は事前予告(2か月前が多い)をもって解約ができる」という
条件を付ける

④物件の引き渡し
事前に指定した家具や家電などの確認、各設備の使用方法等を確認し
引き渡しとなります

 

※入居後に支払うもの
・家賃
・管理費
→近年は家賃に含まれていることが多いですが、契約時に確認してください。
・不動産税(年4回程度、家賃の5%ぐらいを納める必要があります。)
→近年は家賃に含まれていることが多いですが、契約時に確認してください。
・その他、電気料金、水道料金、ガス料金など

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

Comments Feed

Trackback URL: http://hongkong-navi.net/2012/02/18/%e9%a6%99%e6%b8%af%e3%81%a7%e3%81%ae%e4%bd%8f%e5%b1%85%e3%81%ae%e5%a5%91%e7%b4%84%e3%81%be%e3%81%a7%e3%81%ae%e6%b5%81%e3%82%8c%e3%81%a8%e5%bf%85%e8%a6%81%e8%b2%bb%e7%94%a8/trackback/