香港で日本人が特に多く住むエリア

香港で特に日本人が多く住むエリアのご紹介です。

●香港島の太古(タイクー)
太古を中心とした、北角(ノースポイント)、鰂魚涌(クォーリーベイ)、
西湾河(サイワンホー)の香港島線東部は日本人が最も多く住んでいると
言われるエリアです。
日本人学校に近く、ジャスコ・アピタと日系スーパーもあり、
生活にはたいへん便利な地域です。
ただ、便利な半面家賃が非常に高くなってしまいます。

●九龍の紅磡(ホンハム)
紅磡は九龍地区で日本人が最も多く住んでいるエリアです。
スーパーのジャスコがあり、買物には困ることがありません。
また、九広鉄道駅が近く、中国への出張にも便利です。
基本的に2DK以上の広さの物件が多く、(スタジオタイプ1DKの物件が少ない)
家族住まいの方が多いのが特徴です。

●新界の沙田(シャーティン)
沙田は多少、都心からは離れている自然が多く残るエリアです。
駅前に大きなショッピングセンターや日系スーパーもあり、
また、主要な行政機関も近くにあるため、都心に出なくても
生活できる便利な場所です。
中国の深圳(シンセン)まで近いので、シンセンに行く機会が多い人にも便利な地域です。
さらに都心から少し離れているということから家賃も少し割安な物件が多いようです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

Comments Feed

Trackback URL: http://hongkong-navi.net/2012/02/20/%e9%a6%99%e6%b8%af%e3%81%a7%e6%97%a5%e6%9c%ac%e4%ba%ba%e3%81%8c%e7%89%b9%e3%81%ab%e5%a4%9a%e3%81%8f%e4%bd%8f%e3%82%80%e3%82%a8%e3%83%aa%e3%82%a2/trackback/