香港HSBC銀行の口座開設

香港にてHSBC銀行の口座を開設。

私は香港IDがない状態で口座開設をしました。
初めにいった支店では香港IDがないとダメと断られましたが、
別の支店に行ったら難なく作ることができました。
もしかすると日本と違い、口座開設についてはしっかりと決まっておらず
担当のさじ加減によって作ることができるのかもしれません。

 

以下が必要書類になります。
・香港の携帯番号 – ない場合に口座が開設できるかはわかりません。
・パスポート – IDの代わりになります。
・現金 – 最初に預けるお金です。最低2,000$預ける必要があります。
・住所証明書 – 英文の銀行残高証明など。
→私は住所証明として英文の残高証明書を持って行きましたが、
プラスアルファとして日本の運転免許証の提示を求められました。

 

上記書類を持っていき、担当と英語で話しながら登録するので、
特に書類に記入することはありませんでした。
(代わりにその場で担当者が私の情報を入力してました。)

口座の種類は2~3種類あり、口座によって最低限口座の中に
ストックしておかなければならない金額が変わってきます。
(最低金額を割ると毎月手数料がかかってきます)
※私が口座開設したときにはキャンペーン中でAdvance口座が1年間手数料無料でした。

口座開設後、すぐにATMに行き、ATMのパスワードを設定し終了になります。

ネットバンキングは店舗で口座開設した翌日から使えるようになりますので、
翌日以降にネット上で登録してください。

※インターネット上にはいろんな情報がありますが、
上記はあくまで私の経験を元にしたものですので、
状況により変わるかもしれません。

 

Comments

  • 中国総合情報&情報交換サイト【ALA!中国】です。

    貴サイトを拝見いたしました。
    内容がとても充実していますので、新館のホームページディレクトリーに
    登録させていただきました。
    http://china.alaworld.com/modules.php?name=Web_Links&op=latest
    どうぞ、ご確認ください。
    もし不都合がありましたら、ご連絡をいただければ、
    修正または削除をします。

    よろしければ、貴サイトでも【ALA!中国】
    http://china.alaworld.com/
    をリンクしていただけますか?

    よろしくお願いします。

    ホームページ・ブログ担当 西山

    2012年3月6日 | ala中国

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

Comments Feed

Trackback URL: http://hongkong-navi.net/2012/02/24/hsbc/trackback/