香港でのインターネット開設方法

インターネット開設方法をご紹介します。
香港では日本と同様にいくつかのプロバイダーがあり、
プロバイダーと契約して、インターネットをします。

インターネットでも申込ができますが、
直接、こちらから出向き、話を聞いた方が比較検討ができるので
可能であれば、出向くことをお勧めします。

町中ではネット加入促進をしている会社をたまに見かけますが、
特に電気街と呼ばれている旺角(モンコック)に行くと
以下のような、加入促進している会社がたくさんいます。

mongkok 

mongkok2
ここでいくつかの会社を検討するのがよいでしょう。

 

<加入方法>
1、自分の住んでいるマンションのネット回線状況確認
初めに自分の住んでいるマンションを聞かれるので、
その場でマンション内に回線が設置されているか調べえもらえます

※私のマンションはPCCWの8Mしか回線がなかったので、
PCCWの8Mを申込し、使用しております。
そのため、ココではPCCWでの例をベースに記事を書いてます。

2、プロバイダーを選択
プロバイダーにより提供しているサービスが違いますので、
自分に合ったものを選ぶとよいでしょう
(回線スピード、有料TVチャンネル付、公衆無線LAN使用可などなど)

※私のマンションの例
・8Mの回線
→マンション内に100Mなどより早い回線が提供された場合、
月数10HK$の追加でプラン変更ができるようです。
・基本パックの有料TV(約15局)スカパーみたいなもの
→1チャンネルあたり12~20HK$ぐらいで個別に追加ができます
・公衆無線LAN使用可
・170HK$/月

3、申込書の記入
特に難しいことはなく、町中の加入促進で申し込めば
すべて書いてもらえます。
※必ず24カ月契約になりますので、それ以下しか滞在予定がない場合は
別の方法を検討するか、余分に支払うことになってしまいます

※必要書類:香港IDカードまたはパスポート

※支払方法:現金かクレジットカード
香港IDカードがない場合は、必ずクレジットカードでの支払いになります。
現金を選択した場合は初めに800HK$支払い、
それがなくなるまでそこから自動的に天引きされます。(初めの5か月分ぐらいに充当)
その後は自宅に請求書が届きます

4、開設の日程を調整
自宅に来てもらいモデムを設置してもらったあとに使用できるようになりますので、
来てもらう日程を調整します。(基本は日曜日以外)

※新しいマンションの場合、マンション内のサーバ管理者がいる時間帯でないと
開設できない可能性もあります。
可能であれば、事前にいる時間を調べておくとよいでしょう。

5、使用開始
開設に来てもらったときから使用できるようになります。
使用している最中に何か問題があればその後は
カスタマーセンターに問い合わせることになります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

Comments Feed

Trackback URL: http://hongkong-navi.net/2012/03/24/%e9%a6%99%e6%b8%af%e3%81%a7%e3%81%ae%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e9%96%8b%e8%a8%ad%e6%96%b9%e6%b3%95/trackback/